CONTENT コンテンツ

銀行口座を持っているだけで手数料がかかる?!

ネット社会となり紙の口座を持っているだけで手数料がかかる時代がすぐそこまでやってきました。銀行にお金を置いておいても元本割れしないから安心というのも、時代の流れとともにそうではなくなっていきそうです。現在発表されているメガバンクの手数料について調べましたので、確認してみて下さい。

三菱UFJ銀行

いつから

2021年7月1日以降の開設分から

条件

2年以上未利用の普通預金口座(紙、web共に)

費用

年間1,200円(税別)

対象

全ての契約

参考サイト

三井住友銀行

いつから

2021年4月1日以降分から

費用と条件

紙の場合 年間550円(税別) ※Web通帳をご利用いただく場合、手数料はかかりません。

ただしWeb通帳にしていなく2年以上入出金がない、1万円未満の残高の場合は

年間1,100円(税別)

対象

全ての契約

みずほ銀行

いつから

2021年1月18日以降分から

費用と条件

紙通帳の場合 年間1,100円(税別)

対象

17歳以上

参考サイト

りそな銀行

いつから

2004年4月1日以降分から

費用と条件

最後のお預入れまたは払戻しから2年以上、一度もお預入れまたは払戻しが無い普通預金口座

年間1,320円(税別)

※条件によっては取られない場合があります。

対象

全ての契約

参考サイト

まとめ

新入社員や生活スタイルが変わる方々にはデメリットです。企業指定の口座を開設しないといけないため手数料対象となってしまう方が多くなるのではないでしょうか。使用している時はいいと思いますが、転職や住む場所が変わり他行の方が使いやすい等でメインバンクを変更する方は要注意!少しの間使用しないかなという方はお金をすべて引き上げ、使用する時に再度入れる方がいいと思います。知らぬ間に変わっていくこと、情報を得て理解しておかないと損してしますことはたくさんありますので、常に最新の情報をチェックしてください!